夜中のひと匙

難病と双極性障害Ⅰ型のアラサー。放射線治療経験済み。死にかけてICUに収容されるも、しぶとく生き残る。御用のある方はサイドバーのメールフォームからお願いします。拍手ボタンは遥か下へ。ついったー→@azusa_tsubuyakiも宜しくです。

おなかすいた……

前回のブログから、母は退院してまた入院しております。

わたしの方は初めての大腸カメラを鎮静剤なしでやりまして、病院に着くなり過呼吸で別室に行ったり色々しましたが、結果としてはポリープ1つ無いとのことで安心しました。

大腸カメラをやる前に飲む2リットル近い下剤みたいなやつ+水分を飲むのが辛いという声を聞いていましたが、わたしはそれは特に平気でした。飲むのが好きなので。

検査中もひたすら呼吸に集中して脱力していれば、まあ痛いポイントはありますけど、この怖がりなわたしですら、次回も鎮静剤は無くていいなあと思うくらいの苦痛の程度でした。

胃カメラしかり大腸カメラしかり、嫌ですけど終わればすぐ忘れますから、忘れて美味しいもの食べたり遊んだりできますから、やっとくべきですね。たった半日くらいの苦痛と、長い人生の豊かさを、天秤にかけられないですよね。

祖母が亡くなって4年が経過していたことを知る。

なぜ教えてくれなかったのかと聞くと、生前の本人の意志、とのみ。

生前、「孫の中ではあんたが1番好き」と言われていて、ただやっぱり親の離婚と親戚との疎遠から、十数年会う機会が無かったことは事実で、だけど、どうして教えてもらえなかったのか、わたしには分からないし、聞いても教えてもらえませんでした。

ツイッターにも書きましたが、ずっとわたしは誰の戸籍に入っているんだろうと思っていて、たまたま先日、初めて戸籍をとる機会があったのでようやく判明しました。

こういうのって、夫婦間でどういうふうに決めるんでしょうね。わたしは離婚後に父と1度も会ってないですが、父の戸籍になってるんですよね。ずっと母と住んでるんですけど。学費を出してたから?良く分かんないけど、父の性格からして自分の戸籍から手放さないだろうなと思っていたので、まあ納得だし、もし母の戸籍に入ってたとしたら、それはそれで違和感というか、違うという感覚があったとは思います。

拍手等のコメント返しができてなくて申し訳ないです。

もう少し余裕が出たらと思いますので、もう少しお待ちを……