夜中のひと匙

難病と双極性障害Ⅰ型のアラサー。死にかけてICUに収容されるも、しぶとく生き残る。母を亡くす。拍手を暫定復活しました。

波の谷間に

さっそく拍手をばしばし押して頂きましてありがとうございます。

『この位置最高』とコメントを頂いたので、サイドバーに移さずトップに固定しておきたいと思います。スマホ時代ですからね〜サイドバーなんてね(´・ω・`)

一人暮らしの楽しさってなんでしょうね。

物心ついてから、とにかく独りでいたくない人間だったので、学生の頃はうざいほど友達について行って、もちろんうざがられていました。

「コンビニ寄って帰るわ、じゃあね」

「わたしも行く」

みたいな感じです。

いま朝から晩まで寝ても覚めても独りになって、一番困るのが『思ったことを思った時に言える人がいない』ことです。テレビを見ればニュースの感想とか、芸能人のスキャンダルとか、外を歩けば改装された店とか、新オープンの店や潰れた店、スーパーではリニューアルでいつものお菓子が小さくなったとか、えーっ!と思った瞬間にすぐ言える相手がいないんですよね。

それってわたしにはすごいストレスなんですよ……

わたしは買い物に行っても、すぐ

「見て!これ!猫の模様!」

「見て!もう年賀状ある!」

とか同行者に言うタイプで、発見したものを見せて「すごいねー」と言いたいんですけど、独りで買い物に行くとそんなこと言えないわけで、つまんないんですよね。

別に家で独りでこっそりしたいこともないし、ここまでのところ、なんも楽しいことなんか無いですよ。

メガネとスマホを買い替えたい。

ここ数ヶ月か、離人症というか解離というか、症状がわりと多くて疲れます。

現実なんて存在してないのかもよ。