夜中のひと匙

日々、思いついたことを誰かに話したいブログ。難病と双極性障害Ⅰ型のアラサー。放射線治療経験済み。死にかけてICUに収容されるも、しぶとく生き残る。拍手ボタン(PC版のみ)でもコメントできます。ついったー→@azusa_tsubuyaki

ちなみに赤の軽でした

ニートに近い人生を送っているため平日の昼間によく行くコンビニに入るのも「こいつ働いてないの?」と思われそうでびくついているのですが、土日祝日は昼間からベッドに寝ていても許される気がして一息つけます。

暑いですね〜(*_*;

通院の時に保冷剤をハンカチでくるんで持っていきまして、暑い車内で首や頰にあてながら扇子であおいでいたら気持ちが良かったです。ただ、その保冷剤(けっこう大きめ、スマホサイズ)も2時間くらいでぬるくなってしまったので、次に外出する時は保冷ポーチに余分に持って行こうと思います。でも暑い外でのカルピスソーダは美味しかった。

それでは拍手お返事です。

7/7の方。

>友達プレゼント買うのって楽しい〜

ミントの石鹸とかミントティーとか好き〜

嬉しいこと言われるとハッピーで〜

何度もみてかみしめ〜

コメントありがとうございます!

(∩´∀`)∩♡

友達のプレゼント、探してる間中ずっとその人のこと考えちゃいますね。友達の好きなものにしたいけど、そこにわたしっぽさも入れたいし…と悩みまくりです(^ω^;)

ミントのものいいですね!ミントは思いつきませんでした!ミントの石鹸なんて気持ち良さそう〜紅茶も、ミントアイスティーなんか涼しげでいいですね(*´`)つ∪チョコミント好きな人なのでミントはオッケーだし、ミント関連を見てみます〜!

そうですね!わたしもLINEとか何回も見ちゃいます^m^ブログに頂いた過去の拍手コメントも、本当に嬉しいことをたくさん頂いているので、見返したりします。読んでくださる方に感謝です。やっぱり、言葉にしないと伝わらないですよね。特に遠いところにいる人には…

その他の方も拍手ありがとうございました!

小説や漫画で学生が寄宿舎生活をしているものが好きで、寄宿舎や寮を設けている実在の学校のホームページを見ては想像して楽しんでいるのですが、実はわたしも寮と下宿で暮らした経験があって、現実を思い返すと特に寮にはあまりいい思い出はないんですよね。でも私立校で(要するに設備がよくて)小規模の寮だったらまた違うのかなあとも思いますが。二次元の中の寄宿舎はロマンと友情とストーリーでいっぱいで、現実では避けたい四人部屋も夜更けまで皆でお茶して語り合ったり、いつでも友達と一緒で楽しかったりですが、どうなんですかねえ。と言いつつも、わたしの親友のうち一人は寮で一緒だった子で、もう一人は下宿で一緒だった子なんですよね。生活をともにするというのは、やっぱり何か違う感覚を与えるのかも

しれませんね。

今日見た夢の中で、前の主治医が「自分はもういなくなるから、これをあげる」ってなぜかお古の自動車をくれたんですよ。で、わたしは「えーやばい運転するの?事故ったらどうしよう、でもしっかりしなきゃ」と思ってるんですよね。目が覚めて、なんか暗示的な夢だなあと思いまして、自分の中にやっぱりまだ前の主治医といまの主治医を比べてるところがあって、でももう前の主治医はわたしの心の中から出て行くのかなあって思いました。わたしはもらった車に乗って、自分で運転して進んで行くのかなあと…夢に意味なんかないかもしれませんが、なんかそう思って、自分の中で気持ちの区切りがついた気がします。