読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中のひと匙

日々、思いついたことを誰かに話したいブログ。難病と双極性障害Ⅰ型のアラサー。放射線治療経験済み。死にかけてICUに収容されるも、しぶとく生き残る。拍手ボタン(PC版のみ)でもコメントできます。ついったー→@azusa_tsubuyaki

定食が苦手ですね

わたしの座右の銘は「足るを知る」なんですけど、「足る」のレベルって、落とそうと思えばどこまででも落とせるじゃないですか。もうとりあえず生きてれば「足りてる」みたいな。本人の設定によりますよね。

というのは、スーパーで安かったから母親が「オールブラン フルーツミックス」を買ってくれたんですけど、食べてみたらすんごい美味しくて、フルーツグラノーラより甘くなくてゴリゴリ噛みごたえがあるし、ドライフルーツもほどよい量で食事っていう感じが強いんですよね。フルーツグラノーラは美味しいんだけどお菓子の感覚に近いというか。それで食べながら思ったんですよ、「これ毎日たべたいなあ」って。でも我が家の経済状況では無理なんですよね。わたしが朝食に食べるものを買う余裕はないので。コーヒー豆買いたいとかチーズ食べたいとかカップスープの素が欲しいとか色々ありますけど、「足りて」るので、それはなくても生きていけるし。もっと言えば家にネット回線引きたいとか部屋にストーブ欲しいとか

、ブラウン管テレビをデジタルテレビに変えたいとか、きりがないですけど、「足るを知る」ですから、とりあえず飢えずに布団で寝られるんだから恵まれてるって思います。ゲームも買ったし。化粧品だってたまに買えるし。

最近「斗」の字を使った名前が多いじゃないですか。この字を説明する時に、わたしは「一斗缶の斗」と言うんですが、イマイチ即座に通じないんですよね。北斗七星の斗、がいいのかなあ。だから電話で(紙に書いて示せない状況で)説明しづらいお名前は大変だなあとしみじみ思っていて、他人の名前を見るたび、この名前は電話でどう説明したら一瞬で通じるかを常に考えてしまいます。例が難しいですけど、「萬釉爾」とか(もし同名の方がいたら申し訳ありません。マユミ、で漢字をあてました)、すごく説明が大変だと思うんですよ。自分と相手の国語のレベルが同じじゃないといけないし、芸能人で説明するなら同年代じゃないと通じないですから。

コンタクトレンズって安いですよね。高校生になる時に初めてコンタクトレンズを買ってもらったんですが、その頃は今みたいに手軽に1DAYなんて買えなかったので、2年?3年?使うレンズを三万円くらいで買ってました。毎日のケアも煮沸消毒で、しかもその溶液は自分で精製水を買ってきて、粉を溶かして作るんです。面倒だったなあ。途中から煮沸消毒じゃなくなって、ケア用品も買うだけでよくなって、でもドライアイが酷くて(涙が通常の十分の一しか出ない)常に目が傷ついたりトラブルが起きるようになってしまったので、社会人になってから眼鏡に変えました。でも眼鏡も三年くらいで買い替えなきゃいけないんですもんね。何にせよお金がかかりますねえ。

メンタルの調子が悪いと、複雑なものを食べられなくなるんですよね。何種類かの材料を使って炒めたものとか、煮たものとか、とにかく食材がたくさん使われてると辛いんです。単純におにぎり、とか、メロンパン、とかカレーライス、かけうどんくらいなら大丈夫なんですけど。なんていうのかなあ、食材に圧倒されるっていうか…頑張れないっていう感じですかね。だから単品を食べたいんです、常に。

そして今すごくチョコレートが食べたいんですけど、買いに出ることができないので我慢してます…どうしても我慢できなかったら、夜にコンビニ行こうかな。この明るい陽射しの中、出かけるのは無理…

拍手パチパチありがとうございます。励まされます。